イベント・NEWS

最新ニュースやイベント情報はここでチェック!!

イベント

【2016年11月5日 】「中山道往来~なかせんどううぉーく~」開催

江戸から平成へ、旅人が語り継ぐ中山道の物語

 

中山道2

 

2016年11月5日(土)は、岐阜県で秋の街道ウォーキングイベント、

【中山道往来~なかせんどううぉーく~】が開催されます。

 

イベント基本情報

日時

2016年11月5日(土)

【受付】 8:30~10:00

 

スタート場所

●御嶽宿さんさん広場(名鉄御嵩駅前ロータリー)

岐阜県可児郡御嵩町中534-1

 

●細久手公民館(瑞浪市)

岐阜県瑞浪市日吉町7628-1

 

料金

参加無料

 

アクセス

<電車でお越しの場合>

御嶽宿 名鉄広見線御嵩駅下車すぐ。

細久手宿 JR中央線瑞浪駅より無料シャトルバスあり。

※帰りは御嶽宿さんさん広場からJR中央線瑞浪駅北、瑞浪市役所までの無料シャトルバスが運行します。

 

★シャトルバスの時刻表は、下記サイトをご覧ください。

瑞浪市ホームページ 「中山道往来」イベント情報

 

<車でお越しの場合>

臨時駐車場

御嵩町役場臨時駐車場、クリスタルクレイ(株)日吉工場前(瑞浪市)

※台数に限りがございますので、乗り合わせや公共交通機関のご利用など、ご協力をお願いいたします。

 

★大垣・岐阜発着のバスツアーもございます!

詳細は下記URLをご覧ください。

http://nakasendo.asia/programs/57aaad256c6f6303de843300#executions

 

中山道1

 

 

 

1659年、江戸日本橋を起点に、京都三条大橋までを結ぶ重要な街道として整備された中山道。

全長534kmのうち126.5kmが岐阜県の美濃地方を東西に横断しています。

【中山道往来~なかせんどううぉーく~】は、紅葉に包まれた秋の中山道を散策する、秋のウォーキングイベントです。

中山道細久手宿(瑞浪市日吉町)と御嶽宿(御嵩町御嵩)間を、史跡や名所を巡りながら歩きます。

「牛の鼻欠け坂」や「謡坂石畳」が残る謡坂から津橋地区までは、2016年10月に国史跡に指定され、

文化財としてより注目が集まっています。

中山道は、今も昔も、街道を歩く旅人によって、その歴史が受け継がれていきます。

 

2016年11月5日(土)は、【中山道往来 ~なかせんどううぉーく~】に参加して、

あなたも街道の物語を語り継ぐ旅人のひとりになりませんか?

 

〈問い合わせ先〉

中山道御嶽宿・細久手宿ウィーキング実行委員会

御嵩町 まちづくり課 0574-67-2111

瑞浪市 商工課 0572-68-2111